EVENT

Music&Dancing × 豪華 CruisingNighi

Music&Dancing × 豪華 CruisingNighi
をテーマにクルージングパーティーが開催された。
主催は…。 経営者やタレントなどのスタイリストを行いながらも数多くのファッションショーやイベントをプロデュースし、

ファッション・飲食・美容・スポーツなど総合的に事業を展開し活躍している”栗原裕也氏”と、
キュレ ーター免許を所得、日本モデルマスター協会認定インストラクターであり、
代官山コレクションの理事も努めな がらも数々のファッションショーを手がけ活躍している”吉田ヒトシ氏”。
1席、21,600 円とかなり豪華なパーティではあったものの 乗客上限 80 名近くまでの応募が殺到する程の人気を得た。

それもそのはず、、、

今回、パーティに使われた cruiser は「ホタルナ」。
”月が輝く夜に神秘な輝きを放つ蛍が隅田川を舞う” 漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした特別製の船だ。
宇宙船をイメージしたシルバー・メタリックの流線形ボディ。
扉はガルウィングになっており、より一層世界観を引き立たせる。
船体屋上は遊歩甲板を設置し個人の空間を演出。
隅田川に映る星空の数々は、乗船者達をあたかも本当の宇宙に来たかのように錯覚させる。

元々、セレブ達の間で絶対的な人気を誇る「ホタルナ」を今回のパーティーのために貸切となればここまで応募 が殺到した理由も納得をせざるを得ない。
だがそれだけでは無かったのだ。
「ホタルナ」貸切の他にも、このパーティーには他では味わえない、

”一夜限りの魔法”が存在した。私が取材を通して体験した”魔法”をこの記事を読むあなたに少しでも共有で きたらと思う。

そして、、、”魔法の証言者”になって頂きたいのだ。

”Music&Dancing”実は非公開で運営側が厳選した人にのみ案内が贈られた。
なぜなら、今回のパーティーは主催の二人のある想いから成り立っていたからだ。
それはまた、別の機会にお話させて頂こう。
しかし、なぜ厳選された人にのみ贈られたにも関わらず、
上限ぎりぎりの来場者がこの船に訪れたのだろうか。 実は「ホタルナ」の人気も去ることながら「企画内容」にも魅力があった為である。
企画の一つに3人の”特別出演者”の存在が大きかった。

その中の一人
”大沢樹生氏”(おおさわ みきお)

”大沢樹生氏”は日本の俳優として活躍し、今でもテレビや映画で引っ張りだこだ。
元、男性アイドルグループの光・ GENJI のメンバーであり、愛称は”ミッキー”と呼ばれている。
所属事務所である株式会社ミキオオフィスの代表取締役社長も務めるほどのマルチ俳優。
”大沢樹生氏”が来るという売り込みだけでも感動するだろう。 実際、涙流しながら彼に握手を求める人も少なくは無かった。
参加者の多くは30~50代の紳士・淑女。
当時、一斉を風靡した光・ GENJI のメンバーとあれば逢いたくて仕方のないはずだ。
しかし、特別出演者はそれだけでは無かった、、、。

シャンソン歌手”SAKURA 氏”

シャンソン歌手と言われてもあまりピンと来ない人のほうが多いかも知れない。
シャンソンは歌詞や曲に物語性があり、歌手本人が自分の個性を活かしながら演じて歌う特徴がある技法の事だ。
歌詞の世界観や歌手の表現力が聞く人の心を揺さぶり魅了してやまない。
”SAKURA 氏”は今回のパーティでも、参加者に呼びかけ、共に歌い笑い合い、
船の中の椅子や机、人までもが彼女のステージとなっていた。
彼女の歌声を聞いた参加者は 「こんなに歌って踊ったのは何年振りだろう」と歓喜していた。

また、出演者とまでは言わないが、
MC に歌手でモデルの”LUNA 氏”を招き、より一層華やかさが増したと言えるだろう。

彼女の進行には元気があり、参加者も笑顔が絶えなかった。
だが、企画は”特別出演者”だけはない。

参加者が舞い踊る…。
”ホタルナ初のファッションショー”
今回のファッションショーは「ホタルナ」も初の試みであった為に、

かなりの期待が込められていた。
「ホタルナ」特別ランウェイを華麗に歩くのは数あるファッションショーで
グランプリに輝いてきた ファイナリスト達。
実は、彼女達は主催側ではなく参加者だ。
参加者である彼女達がなぜ、会場を盛り上げる為のランウェイを歩くのか…。
”参加者一体型のパーティー”主催の二人が目指す先にはそれがあったのだ。

彼女達は参加者であり、主催者であり、主役だった。
なぜ、その様な表現をしたのか?
それは、彼女達の歩く姿、凛々しい表情やあどけない笑顔は 紛れもなく会場を魅了し
「ホタルナ」の中の雰囲気を変えてしまったからだ。

彼女達が颯爽と歩くその一時、彼女達は主役でありプリンセスだった。
私も思わず仕事を忘れ、ただただその美しい光景に目を奪われ時が止まったかのようだった。
彼女達のランウェイにはプロのモデル達に一歩も引けを取らない魅力があった。
これが”栗原裕也氏”と”吉田ヒトシ氏”が見せたかった世界だったのかもしれない。

実際、彼女達のショーを見ていた男性参加者の方は「思わず呆気にとられて目が離せなかった」とコメントした。
そして、彼女達には賞が贈られる…。

これも主催の二人の粋な計らいだろう。

賞はそれぞれの審査員から送られ、彼女達の女性としての闘争心を絶妙に掻き立てた。
彼女達は、他の出演者と共にランウェイを盛り上げようという気持ちの中に”プロの獣”を宿し誰よりも凛々し く堂々と歩く。
その姿は、料理を引き立てるスパイスの如く船内を魅了する。

今回、栄光を受賞したのは 3 名…

・ベストドレスアップ賞 麻生藍里様

・ベストウォーキング賞 三浦みやび様

・ベストスマイル賞 上野潤子様

3 名様には、主催の二人から特別な景品と共に 船内中からの歓声と羨望の眼差しが贈られた。

冒頭で私はあなたに ”魔法の証言者”になってほしいとお話したが、
これで”魔法”の正体がお分かり頂けたであろうか? ”一夜限りの魔法”それは、参加女性達のランウェイだ。
普段、ランウェイなど歩けないであろう。
何気ない、普段とは別の世界かのような今回のパーティーは、
彼女達を実際に見て体験した参加者達に”魔法”を体感させたはずだ。
我々、Celeb beauty も今回のパーティーのように 参加者に”魔法”をかけられるよう働きかけて行きたい。

☆セレブビューティー無料会員募集中☆

ライン@にて詳しい情報を提供させて頂いております!!
お気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. 体のどこに脂肪がつきやすいかでわかる、将来の健康リスクとは?
  2. 寿司|「鮨青木」
  3. Glawis 主催ランチパーティーについて
  4. セレブの変わった趣味??サングラス編
  5. 三浦 みやび
  6. フレンチ|「プリベドゥリアン(Prive de Lien)」
  7. 最強エクササイズ【第3弾】カーディオ・バー
  8. ECサイト開設

ピックアップ記事

おすすめ記事

琴姫のBeautiful CINEMA vol.35

アポロ11完全版 7月19日公開ロケット発射から生還までの秘蔵フィルムと1万1000時間…

PAGE TOP