CULTURE

琴姫のBeautiful CINEMA vol.8

バハールの涙 1月19日公開

IS[イスラミックステート]の捕虜となった息子を助け出すため、
自ら銃を取り立ち上がったクルド人女性バハールと、
片眼の戦場ジャーナリスト・マチルドの事実に基づいた物語。

愛する夫と息子と幸せに暮らしていた
女性弁護士のバハール(ゴルシフテ・ファラハニ)は、
ある夜ISに故郷のクルド人自治区を襲撃され男性は皆殺し、
息子はつれ去られ、バハール自身も性奴隷として売り飛ばされてしまう。
だが、数ヶ月後、同じ境遇の仲間と立ち上げた
女性武装部隊“太陽の女たち”のリーダーとなりISと戦いを始める。
彼女たちはーーーー女に殺されると天国に行けないーーーーと言う
イスラムの教えがあり、ISの兵士たちに恐れられるようになっていく。
そんな中、配偶者を失い、小さな娘と遠く離れて取材を続ける
片眼の戦争記者マチルド(エマニュエル・ベルコ)とバハールが出会った。

自らの尊厳のために、勇気を持ってISと戦う
女性たちの生き様が胸に熱く響きます。

☆☆☆Beauty Point☆☆☆

命がけで息子のために戦った母親バハールを
『世界で最も美しい顔100人』で毎年上位にランクインしている
☆ゴルシフテ・ファラハニが熱演。

出典 www.roozvideo.com

1/19 ROAD SHOW

公式サイト http://bahar-movie.com/

(C)2018 – Maneki Films – Wild Bunch – Arches Films –
Gapbusters – 20 Steps Productions – RTBF (Television belge)

関連記事

  1. 琴姫のBeautiful CINEMA vol.13
  2. 琴姫のBeautiful CINEMA vol.19
  3. 琴姫のBeautiful CINEMA vol.25
  4. イタリアン|「ハインツ・ベック」
  5. 琴姫のBeautiful CINEMA vol.7
  6. 琴姫のBeautiful CINEMA vol.26
  7. おもてなし教室 La petite table 鈴木敦子展
  8. 琴姫のBeautiful CINEMA vol.16

ピックアップ記事

おすすめ記事

琴姫のBeautiful CINEMA vol.42

みとりし 9月13日公開 温かい死を迎えるために、 本人の希望する形で心に寄り添いながら見…

PAGE TOP